タクシーの410円に泣いた話

1ヶ月前のことです。

この日は朝早く妻が陣痛を訴えたので、
6時ごろタクシーで病院へ送り出しました。

「お母さんいってらっしゃい・・・がんばってね・・・」

と、娘と二人で妻を送り出しました。

その後、少し落ち着いたら、
子供着替えさせ、
ご飯を食べさせ
妻の実家に連れて行きました。

そして僕は家に帰り妻に連絡。
妻からは「まだ産まれる気配はない」と言う事だったので、
お客様に一人ひとり電話をし(連絡先が分かる人だけですが)
それが終えたのが大体お昼過ぎでした。

まだ大丈夫とは言うものの、

「急に生まれたらどうしよう・・・」と

ソワソワするので病院に向かうことにしました。

この時、最速で病院に向かう方法は何か?
と考えたときにまず間違いなくタクシーでした。

次点は、電車で最寄りの駅まで向かい、そ
こからタクシーで病院へ。

一番遅いのは、稲荷町から電車に乗り、
最寄りの駅から病院まで歩くコース。

まず僕は浅草通りに出てタクシーを見つけようと
稲荷町駅に向かって歩きました、、、

が、タクシーを見つけられず。

仕方がないので、
そのまま地下鉄に乗り、
最寄りの駅の末広町で降りました。

末広町の駅を降りたところで、
運良く空車タクシーが通りかかり、

「なんてついているんだ!!」

と、喜び、
そのタクシーに乗り病院に向かうことにしました。

「○○病院までお願いします。」

と、行き先を告げると、運転手さんは
おもむろにiPhoneを出しGoogleMAPで道を調べ始めました。

「病院は反対方向なのでちょっと回りますね」
と告げられ、

「はいお願いします」

と言ったところ、

ぐるっと回って乗った場所の反対車線にでたころに、
もうすでに1メーターの料金は410円から、動いていたのです・・・。

なんじゃそりゃーーーーー!!!

タクシーの1メータが安くなっても、
反対車線に回っただけなんて・・・。涙

結局病院までは980円かかりました。

この日以来、車線を考えてタクシーを捕まえようと
固く心に誓ったのでした。

P.S
子供が産まれたのは深夜0時過ぎ。
運良く病院を出たところでタクシーを捕まえることができました。
今度は行きみたいなことがないといいんだけど、、
と、心配したのですが
無事家まで送り届けいただけました。
料金は1380円、
行きの980円はいったいなんだったのか、、、

P.S2
妻に、タクシーで来たことを告げたら、
「なんでタクシーできたの?」
と、言われショックは2倍になりました。。。

お勧め!メルマガ登録

もし、あなたがまだメルマガ登録をしていなかったら、
是非登録してみてください。
普段は、ブログの更新くらいしかメールが行きませんが、
時々オトクな情報や、イベントの案内が届きます!

メルマガ登録でタオルをゲット!(残りわずか)

関連記事

  1. まじか!!SOS!?

  2. 露天風呂でショートムービー!?

  3. 足が折れてしまいました。

  4. 交差点でいきなりこれ手渡された↓

  5. これやってみた?

  6. 感謝です(涙)