美しすぎるスノコ

今日は美しすぎるスノコの話をしたいと思います。

美しすぎるというとちょっと大げさですが、
最初にこのスノコを見たときの素直な感想が、

「美しすぎるスノコ」

でした。

先日、浴室の入り口にあるスノコを新調しました。
お気づきの方もいらっしゃるのではないかと思います。

実はこのスノコ、とある建築家の方に頼んで
オーダーメイドで造っていただきました。

木材から選び、木の配置などにも
こだわり、釘も銅で出来たものを使って、
結構こだわりの一品なんです。(笑)

出来上がりをみて、
檜の木目がうっすらとピンクかかっていて、
とても美しい。


「こ、これは美しすぎる・・・!」

と、感動しました・・・。

今後、月日が経てば、銅の釘がだんだん緑がかってきて
また渋みを増してくると思うと、
楽しみでしょうがないです。

まで出来たばかりで、檜の良い香りがしますので
ぜひ新しいうちに、見に来てくださいませ〜!

こだわりのポイントがいっぱいあります!

フロントにあるベンチも、じつはこの建築家さんの作品。

このベンチにも実は色々なストーリーがあるのですが・・・

この話はまた別の機会に!

それでは、日の出湯で会いましょう!

関連記事

  1. 最近増えてません?

  2. これやってみた?

  3. 足が折れてしまいました。

  4. 今更ですか?

  5. タクシーの410円に泣いた話

  6. こっそりスタートしました。コーヒー牛乳