コーヒー牛乳の提供を始めた理由

コーヒー牛乳の提供を初めて1ヶ月くらいがすぎました。

計画のスタートは3年くらい前でしょうか、
実は結構まえなんですよね。

なんではじめたのかっていうと、
市販のコーヒー牛乳って、
酷いものなると、コーヒーはいってないんですよ。
中身も果糖ぶどう糖液糖とか、異性化液糖とか。
シロップみたいのが入って、乳製品に、コーヒーにココナッツオイル、香料・・・。
いや、もうそれコーヒー牛乳じゃなくない?
もっとシンプルでいいんじゃいの?

そんな思いもあって、
こういう商品おきたくないな・・・ってずっと思っていたんです。
でも、お客さまからは、「コーヒー牛乳ないの?」
って声はすごく多くて、良い物ないかなぁ・・・
なんて悩んでいたのです。

それでなんとか、自分が納得の行くものが
どうやったら出せるのか?ってずっと考えてきました。

それで、自分の足で色んなお店でコーヒーやカフェラテを飲み歩いたんです。
多いときだと1日4件くらい飲んだりして、
もうお腹タップンタップンで味わかんない・・・
みたいになって。(笑)

でもなかなか、美味しいコーヒー牛乳がなくて、
なんでかなぁ?なんて思ってたんですけど、
カフェラテって、牛乳にエスプレッソをいれたものなんですよね
だから、ほとんどが牛乳で、そこにエスプレッソを注入するんです。
だから牛乳が好きじゃない僕にとって、
美味しいモノが早々見つかるわけがなかった。

で、閃いたんです。
美味しい牛乳に、美味しいコーヒー入れたらいいじゃないかって。
コーヒー牛乳に合う、牛乳ってあるんじゃないのかな?
逆もまた然りで、牛乳に合うコーヒーってあるんじゃないかって・

以前から唯一美味しいなと思う牛乳があったんで
それを取り寄せて、自分で試しにつくってみたんですよ

そしたら結構美味しい(笑)

あれ、これいけんじゃない?って
妻と話して。

妻は元々某ホテルのパティシエで、味には結構厳しい。
とくに僕相手のコメントも厳しい。(笑)
そんな妻も、これは美味しい。
コーヒーの香りも活かされて、今までにない感じの
コーヒー牛乳になってると思う。
そんなコメントを貰ったんで、
じゃあこれをお店でだすか!となりました。

つづく

関連記事

  1. フロントマン失格….

  2. 【蔵前コフィノワ】いってみなはれ

  3. ヒグマが逃げ出した?!

  4. シャンシャンよりもこっち!?

  5. 日の出湯がコーヒー牛乳を始めた理由その3

  6. 今更ですか?