発見『 スチームサウナ』を楽しむ方法!!

日の出湯のスチームサウナにて

ぼくはいま、サウナの中で悩んでいます。

この2人しか入れないサウナ。
これをもっと、素敵なものにできないかと・・・。

冬場、どうしても温度の上昇率が下がるし、
外の気温も低いので、
なんとなく、温度が低い感じ。

温度が低めでも楽しめる方法はないか?

サウナでほてった身体に
冷たい水シャワーを浴びた時に
閃いたのです!!

1 アロマを焚く

まず1つめは、
アロマを焚くです。
焚くといっても、
実際に火を付けて焚くものではなく
アロマストーンに、アロマオイルを垂らしておく程度のもの。
それでも狭いサウナ内には十分に香りが充満し、
檜やラベンダーなどの香りを楽しみながら、
サウナに入ることができます。
(まだテスト段階で、女湯の時だけやってます)

難しい話はぼくにはできませんが、
アロマオイルによる、嗅覚の刺激によって
色々な効果があるそうです。
とはいえ、まだまだ医学的には謎が多い分野でもあるそうです。

気持ちよく入れるなら、それでOK!

という程度で入ってくださいね。

2 タオルでめっちゃ仰ぐ

2つ目は、サウナ内でタオルで仰ぐです。
最近はサウナブームで、ロウリュウというものが流行っているそうです。
ぼくは体験したことがないのですが、
どうやら、熱風を仰いでもらいそれを受けて
熱波を楽しむというもの。

なるほど、そんなものがあるのか・・・

と、早速サウナ内で
タオルをブンブン振り回してみたところ・・・

ムッはーーーーーー!!

ってくらい、熱気が舞い降りてきました!

こ、これは!!結構いいじゃないか!!

と、一人で大興奮したのですが、
流石に熱いサウナ内で、タオルをブンブンしたら
頭がクラクラきました。

サウナで実際に試す場合は
ほどほどでお願い致します・・・。

実は長年、防水の扇風機やファンってないかな?
どうにかDIYで安くできないかな?
なんて悩んでいたのですが、
まさかこんな簡単な、自分で仰ぐという方法があったとは・・・

あと、他のお客さまがいる時は止めてくださいね!
あんな狭いスペースで喧嘩されたら
警察呼ぶしかありませんので・・・。

P.S.

毎年3月の最終日曜日にタオルを配っています。
その日だけの限定配布タオルですが・・・
どうしてもその日に来れないという方もいらっしゃいます。
メルマガ読者の方には、お取り置きもしておりますので、
今のうちに登録しておいてくださいね。
(といっても限りはありますが・・・)

メルマガ登録

関連記事

  1. 衝突事故・・・。

  2. ○○拒否の店

  3. 感謝です(涙)

  4. 2018年もどうぞよろしくお願い致します!!

  5. 交差点でいきなりこれ手渡された↓

  6. 日の出湯が替わり湯をしない理由